金継ぎ・金繕い・陶器の修理の説明

  1. このページは、『大皿・大鉢』の金継ぎ・陶器の修理の事例が掲載されています。まずは、写真をご覧頂き、金継ぎの様子、金額などを参考にして下さい。10個以上の場合は、値段が変わってきますのでこちらをご覧ください。
  2. 金継ぎ・陶器の修理のご依頼方法は、このページの下記に記載されています。
  3. 金額は税別の値段になっています。

※現在、たくさんの修理品を預かっております。修復は一人で行っておりますので、お伝えしている日数よりもかなり時間を要してしまうこともあり、お客様にご迷惑をお掛けする場合もあるかと思います。ご理解の程よろしくお願いします。


■大皿・大鉢編
Befor After

gQ
溜継ぎ



*値段*
1万円

*修理日数*
3ヶ月


大鉢の底が大きく欠けていたので、その部分をさび漆で作り、模様を描きました。

Befor After

gP
金継ぎ

消し金使用


*値段*
3万円

*修理日数*
3ヶ月


直径40cmの大皿です。一度修理してあった場所が剥がれた様です。前に付いていたボンドを綺麗に剥がしてから修理しました。

Befor After

gO
金継ぎ

消し金使用


*値段*
1万2千円

*修理日数*
2ヶ月


織部の25cm角の四角いお皿です。織部は金が似合いますので、金で直しました。

Befor After

gN
金継ぎ

消し金使用


*値段*
2万円

*修理日数*
2ヶ月半


地元の酒屋さんからの依頼の、直径30cm程の九谷焼のお皿です。色絵のある器は金が似合います。

Befor After

gM
金継ぎ

磨き粉使用


*値段*
4500〜
5000円

*修理日数*
2ヶ月


磨きの金で修理しました。磁器ですので、器自体に光沢がありますので、磨きの金が映えました。

Befor After

gL
金継ぎ

消し金使用


*値段*
5000円

*修理日数*
2ヶ月


表面が釉薬のかかっていない器でしたので、サビ漆が使えませんでした。漆のみで割れた部分を埋めていきました。

Befor After

gK
金継ぎ

磨き銀使用


*値段*
8千円

*修理日数*
2ヶ月


器の色が、磨きの銀とよく似ていましたので、磨きの銀で仕上げました。時間がたって変色していくと、器と馴染んでいくと思います。

Befor After

gJ
金継ぎ

磨き金使用


*値段*
1万8千円

*修理日数*
2ヶ月


備前焼の大皿です。薄作りで使いやすそうな大皿でした。縁から30cmほどヒビが入っています。土もののため、サビ漆は使えません。漆のみで少しづつ埋めていきました。

Befor After

gI
金継ぎ

消し金使用


*値段*
1万8千円

*修理日数*
2ヶ月
名古屋のお客様の器です。直径30cmほどの盛器が写真のように割れてしまいました。消し金で直しましたが、渋い銀でも面白いかと思います。

Befor After
gH
銀継ぎ

磨き銀使用


*値段*
2万8千円
〜3万円

*修理日数*
3ヶ月

千葉県のお客様の大鉢です。どっしりとしていて非常に重いです。器の模様と磨きの銀が良く合いました。写真は修理してすぐの銀ですが、年がたつにつれて、だんだんと渋くなっていきます。

Befor After

gG
銀継ぎ

磨き銀使用


*値段*
9000円
〜1万円

*修理日数*
2ヶ月

東京のお客様の鉢です。修理の種類は磨き銀仕上げです。大きさは25cmくらいです。

Befor After

gF
金継ぎ

消し金使用


*値段*
8500円

*修理日数*
2ヶ月

兵庫県のお客様の器で、アンティークのお店をされています。直径50cmくらいの大皿です。大きさの割に厚さが薄く、接着に気を使いました。器が薄い場合は消し粉がよいです。

Befor After

gE
金継ぎ

消し金使用


*値段*
1万8千円
〜2万円

*修理日数*
2ヶ月

大阪のお客様です。大きさは約40cmです。猫があやまって割ったそうです。九谷焼で金が使われていましたので、消し金で直しました。後日、お客様のブログで紹介していただきました。

Befor After

gD
銀継ぎ

磨き銀使用


*値段*
1万8千円
〜2万円

*修理日数*
2ヶ月

直径50cm位の大皿です。このサイズになると器も重いので扱いが大変です。修理方法は磨き銀です。修理後丁寧に梱包して発送しました。

Befor After

gC
溜継ぎ


*値段*
1万3千円

*修理日数*
2ヶ月



写真のように器は盛器ですが、花器として使用しているそうです。器の釉薬と漆の溜色が合い、よく馴染んでいます。初めに緑を塗り、上から溜漆を塗りました。直径23cm位です。

Befor After

gB
金継ぎ
消し金使用


*値段*
4万円

*修理日数*
3ヶ月

金継ぎの仕事で初めての大作です。直径35cm、高さ30cm程の伊万里の大鉢です。割れていたとはいえ、器の扱いには苦労しました。修理終了後、お客様から喜びの声を頂きました。

Befor After

gA
金継ぎ
消し金使用


*値段*
1万5千円〜2万円

*修理日数*
2ヶ月
秋田のお客様でずっと金継ぎをしてくれる人を探していたそうです。偶然ぬしやのHPを見てお問い合せ頂きました。直径50cmの大皿で、割れた部分を接着剤でくっつけた状態できました。はみ出した部分のボンドを取り、金継ぎをしました。納品後、お客様にとても喜ばれました。

Befor After

g@
金継ぎ
消し金使用


*値段*
1万5千円

*修理日数*
1ヶ月

静岡のお客様で大好きな作家さんの織部の大皿を真っ二つに割ってしまったとのことでした。この様な大皿は初めてだったので段差がなくくっつけれるか心配でしたが、うまくいきよかったです。


←お手持ちの器が粉々に割れた場合参考にして下さい。サイズ・形に関係なく、修理前・修理後の写真と値段を載せてあります。

ぬしやの こだわり ぬしやはこんな所に
  こだわっています
金以外でも 直せます
↑色々な直し方があります


金継ぎ・陶器修理の依頼・お支払い方法

 @メール、電話、FAXで受け付けております。メールはこちらまで
   ※メールに書いて頂きたいポイント
    ・画像の送れる方は画像を送って下さい。
    ・器の大きさ
    ・割れた欠片の数
    ・ヒビの長さ
    ・陶器か磁器か

    ・金・銀・銅・粉の種類(消し粉か磨き粉か)
                   ↑クリックすると詳しい説明にとびます

    ※メールはなるべく早めに返信するようにしていますが、1日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度メールを送って頂くかお電話頂ければと思います。

    ※フリーメールご使用の方は、受信できない場合がありますので、1日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話頂ければと思います。

      ↓

 
Aお客様の説明で大体の仕事内容、金額をお見積りいたします。

      
↓ !お読み下さい!
(クリックしてお読み下さい)

 
B了解が得られれば、下記住所まで品物を送って頂き
送料はお客様負担となります、修理を始めます。
   
漆器工房ぬしや 八木茂樹
   〒922-0103 石川県加賀市山中温泉長谷田町リ313-2
           電話 0761-78-0252

     ※梱包で使用したダンボールや箱を返却希望の場合は、あらかじめご連絡下さい。

      


 
Cご連絡を頂ければ、途中経過をお知らせします。
    ※現在、たくさんの修理品を預かっております。修復は一人で行っておりますので、お伝えしている日数よりもかなり時間を要してしまうこともあり、お客様にご迷惑をお掛けする場合もあるかと思います。ご理解の程よろしくお願いします

      


 D修理が完了致しましたら、メールもしくは電話にてご連絡致します。
お支払い方法は、お振込みと代引きからお選びいただけます。お振込みの場合は、お振込み確認後の発送となります。


〜発送とお支払いに関する質問〜
■どのように送ればよいのですか?
郵便小包や宅配便でお送り下さい。器を箱の真ん中に入れ、周りを新聞紙やプチプチなどでクッションを作って、器が箱の中で動かないようにしてください。(送料はお客様負担となります)
お持ち込みも受け付けております。留守の場合もありますので、事前にご連絡頂けるとありがたいです。
お支払いについて
・代引き  ※代引き手数料はお客様負担となります。

・銀行振込/郵便振込


   銀行:金沢信用金庫 山中支店
       口座番号:普通 322315
       名前:ヤギシゲキ

   郵便貯金:記号:13140
          番号:11844621
          名前:ヤギシゲキ
        
※修理完了後、ご入金が確認できましてから発送致します。

・法人の場合は、会社の決まったお支払い日にお支払い頂けます。



金継ぎTOPへ


ご意見、ご感想、お問合せはこちらまで
e-mail : nusiya☆po6.nsk.ne.jp
※☆の部分は@に変えて下さい

*フリーメールご使用の方へ
受信できない場合がありますので、1日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話頂ければと思います。


漆器工房ぬしや 八木茂樹
〒922-0103 石川県加賀市山中温泉長谷田町リ313-2
電話・FAX 
0761-78-0252
携帯 080-1956-1983