このページではお客様からお預かりした器の1部の修理前・修理後を紹介しています。10個以上の場合は、値段が変わってきますので、こちらをご覧ください。 *値段の目安*
陶器の修理 2000円〜
漆器の修理 お碗1客 4000円〜6000円
        お重1セット 35000円〜
        お盆 4000円〜
        お皿 3500円〜  

※現在、たくさんの修理品を預かっております。修復は一人で行っておりますので、お伝えしている日数よりもかなり時間を要してしまうこともあり、お客様にご迷惑をお掛けする場合もあるかと思います。ご理解の程よろしくお願いします。

■漆器修理
Befor After



21



*値段*
6000円

*修理日数*
2ヶ月


小箱の金箔が剥がれたので、全部張り直しをしてから、絵も描き直しました。

Befor After



gS



*値段*
7000円

*修理日数*
3ヶ月


拭き漆のお盆です。接着後、錆漆でつなぎ目を埋め、拭き漆を数回して仕上げました。

Befor After



gR



*値段*
6万円

*修理日数*
半年


古いお重なのでところどころ角がはげていました。お客様の要望で、絵と漆を剥がして、下地から修理を始めました。オレンジ色の漆を塗り十分乾かした後、黒漆でシンプルに老松を描きました。このように、ご要望があれば好きな模様を描くこともできます。

Befor After


gQ



*値段*
4万5千

*修理日数*
半年


綺麗に見えますが、左側の写真が古い状態です。写真ではわかりにくいですが、天板にはたくさんの傷があります。下地で傷を綺麗に埋め、赤漆を数回塗り重ねて漆の層を作り、仕上げ漆に黒漆を塗りました。最後に、黒漆を少し研磨し、下の赤漆をところどころ出しました。この塗り方は、古い雰囲気を出すことができます。

Befor After


gP



*値段*
6000円

*修理日数*
3ヶ月


お盆の修理でよくあるパターンです。漆の面に直に熱い急須などを置くと、漆が焼けて丸い跡がつきます。オレンジ色の縁の部分は綺麗でしたので、黒い部分だけ塗り直しました。

Befor After


gO



*値段*
4500円

*修理日数*
3ヶ月


お椀の修理でよくあるパターンです。写真のような場合は、一度下地をしてから漆を数回塗り、最後に仕上げ漆をして仕上げます。

Befor After



gN



*値段*
2万円

*修理日数*
3ヶ月半







直径17cm、高さ12cmほどのとても古い小箱です。縁が傷んでいました。欠けのない部分は漆で作りました。

Befor After

gM



*値段*
1万8千円

*修理日数*
2ヶ月半


硯箱の蓋です。木が割れてしまっています。この場合は、その部分に漆を入れ、割れを防ぎます。木を無理にくっつけますと、さらにひび割れてしまいます。内側を上塗りし、外側は梨地を蒔き直しました。

Befor After

gL



*値段*
2万円

*修理日数*
3ヶ月


蒔絵の香呂です。溝になっている部分がひび割れ、金も剥がれてしまいました。欠けを埋め、金を蒔き直しました。(その他修理箇所複数))

Befor After

gK



*値段*
3万5千円
〜4万円

*修理日数*
半年


小さな座卓です。乾燥で木が割れました。このような場合は、割れた形の通りに修理します。こくそ漆をして、割れを塞ぎ、漆の色を調合して、目立たないように塗りました。

Befor After

gJ



*値段*
お重全体
約20000円

*修理日数*
3ヶ月


愛知県豊田市のお客様で、お正月に使うお重の割れの修理の依頼でした。幸い角の部分でしたので、色がよく馴染みました。

Befor After

gI



*値段*
約15000円

*修理日数*
2ヶ月


香川県のお客様で、文庫の縁金のご依頼でした。ただ金を蒔けばいいのではなく、1度割れ、欠けをサビ漆でふさぎ、最後に消し粉を蒔き仕上げました。

Befor After

gH



*値段*
10000円〜15000円

*修理日数*
2ヶ月


香川県のお客様で、日頃使っているお膳の割れが目立ってきたので、塗り直して欲しいとのご依頼でした。お膳は沈金がしてありましたが、サビ漆で溝を埋め、ヒビ割れの部分にも漆を入れ、溜塗りで仕上げました。

Befor After

gG


*値段*
写真の場合
3ヶで3万円

*修理箇所*
約7ヵ所

*修理日数*
3ヵ月

京都のお客様が年に1度お正月に使う杯の修理でした。修理は蒔絵の剥がれです。仕事内容は1度剥がれた部分を全て剥がし、銀で盛り上げ、黒漆で上絵を描き、仕上げました。

Befor After
写真ありません
gF



*値段*
15000円

*修理日数*
3ヶ月


写真ありません
岡山県のお客様で、お茶道具の風炉の周りの漆がはげたので塗り直しを依頼されました。陶器の風炉でしたので重量があり、塗り方に工夫しました。

Befor After

gE



*値段*
4000円〜5000円

*修理日数*
2ヶ月


東京のお客様で、大切にしている漆器の盃の問い合わせでした。器はけっこう古く、内側に蒔絵が入っていたので、部分直しにしました。オレンジという色は色を合わせづらく、少し苦労しました。

Befor After

gD



*値段*
10000円〜15000円

*修理日数*
2ヶ月


剣道をされている方で、鞘の色を黒にできないかという依頼でした。鞘をお預かりしている間、刃が剥き出しなので、早めにとの事で慌てましたが、黒のつや消し漆で塗ったら思った以上に重厚な感じが出て、お客様も大変喜んでくださいました。

Befor After

gC


*値段*
30000円程

*修理日数*
1ヵ月半


横浜のお客様の器で、お椀の内側だけが傷んでいました。漆は色を合わせるのが難しく、その中でもオレンジ系が特に難しいです。それは、漆は色を作った時よりも乾いた後が黒ずんでしまうからです。その点を注意して塗りました。お客様に喜んで頂けて嬉しいです。

Befor After

gB


*値段*
8000円〜10000円

*修理日数*
2ヶ月以上


東京のお客様で大事にしていた漆器を落としてしまい、縁が割れてしまいました。仕事はいかに段がないように破片をくっつけるかです。その点をクリアーすれば従来の仕事をするだけです。大事なのは傷を付けない様にすることです。

Befor After

gA


*値段*
5客25000円〜30000円

*修理日数*
2ヶ月〜3ヶ月


お客様が骨董屋さんで見つけたお碗で、形がとても気に入っているとの事で、5客全て塗り直しを依頼されました。仕事は縁の割れ、ヒビを直し、全体を黒漆で塗り、最後に縁金をしました。

Befor After

g@


*値段*
5000円〜6000円

*修理日数*
2ヶ月


長野県のお客様が家で使用している骨董のお膳です。お膳の脚がポロリと取れてしまいました。漆と小麦粉と欅の粉を混ぜた粘土状の漆で脚をつけました。最後に繋ぎ目を周りの色と合わせました。


ぬしやの こだわり ぬしやはこんな所に
  こだわっています
金以外でも 直せます
↑色々な直し方があります


金継ぎ・陶器修理の依頼・お支払い方法

 @メール、電話、FAXで受け付けております。メールはこちらまで
   ※メールに書いて頂きたいポイント
    ・画像の送れる方は画像を送って下さい。
    ・器の大きさ
    ・割れた欠片の数
    ・ヒビの長さ
    ・陶器か磁器か

    ・金・銀・銅・粉の種類(消し粉か磨き粉か)
                   ↑クリックすると詳しい説明にとびます

    ※メールはなるべく早めに返信するようにしていますが、1日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度メールを送って頂くかお電話頂ければと思います。

    ※フリーメールご使用の方は、受信できない場合がありますので、1日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話頂ければと思います。

      ↓

 
Aお客様の説明で大体の仕事内容、金額をお見積りいたします。

      
↓ !お読み下さい!
(クリックしてお読み下さい)

 
B了解が得られれば、下記住所まで品物を送って頂き
送料はお客様負担となります、修理を始めます。
   
漆器工房ぬしや 八木茂樹
   〒922-0103 石川県加賀市山中温泉長谷田町リ313-2
           電話 0761-78-0252

     ※梱包で使用したダンボールや箱を返却希望の場合は、あらかじめご連絡下さい。

      


 
Cご連絡を頂ければ、途中経過をお知らせします。
    ※現在、たくさんの修理品を預かっております。修復は一人で行っておりますので、お伝えしている日数よりもかなり時間を要してしまうこともあり、お客様にご迷惑をお掛けする場合もあるかと思います。ご理解の程よろしくお願いします

      


 D修理が完了致しましたら、メールもしくは電話にてご連絡致します。
お支払い方法は、お振込みと代引きからお選びいただけます。お振込みの場合は、お振込み確認後の発送となります。


〜発送とお支払いに関する質問〜
■どのように送ればよいのですか?
郵便小包や宅配便でお送り下さい。器を箱の真ん中に入れ、周りを新聞紙やプチプチなどでクッションを作って、器が箱の中で動かないようにしてください。(送料はお客様負担となります)
お持ち込みも受け付けております。留守の場合もありますので、事前にご連絡頂けるとありがたいです。
お支払いについて
・代引き  ※代引き手数料はお客様負担となります。

・銀行振込/郵便振込


   銀行:金沢信用金庫 山中支店
       口座番号:普通 322315
       名前:ヤギシゲキ

   郵便貯金:記号:13140
          番号:11844621
          名前:ヤギシゲキ
        
※修理完了後、ご入金が確認できましてから発送致します。

・法人の場合は、会社の決まったお支払い日にお支払い頂けます。



金継ぎTOPへ


ご意見、ご感想、お問合せはこちらまで
e-mail : nusiya☆po6.nsk.ne.jp
※☆の部分は@に変えて下さい

*フリーメールご使用の方へ
受信できない場合がありますので、1日経っても返信がこない場合は、お手数ですがお電話頂ければと思います。


漆器工房ぬしや 八木茂樹
〒922-0103 石川県加賀市山中温泉長谷田町リ313-2
電話・FAX 
0761-78-0252
携帯 080-1956-1983