富山国際大学 水上義行教授講義

 
   6月4日(土)5日(日)と1泊2日の野外活動ボランティア養成講座が行われました。1日目午前中は開講式が行われ、富山国際大学教授の水上義行様にお越しいただき講義していただきました。演題は「社会を支えるボランティア活動」でした。みなさん真剣なまなざしで聞き入っている様子でした。

舟作り&池遊び

   
  昼食後、舟作りと池遊びを行いました。舟作りは「難しい」「大変」という声が多くあり、皆さん苦労していました。しかし、 次は自分が教えなければいけないという意識が随所に見られ、積極的に取り組む様子が伺えました。池遊びは、皆さん子供のようにはしゃいで活動をしていました。自然の中で遊ぶことの楽しさ、開放感を身をもって体験していただけたと感じています。
   

竹クラフト(箸・器)づくり

   
  呉羽で採れた竹を利用して箸・器作りを行いました。なた・竹ノコギリ・小刀と普段は使わない道具をたくさん使いましたが、みなさん上手に扱っており感心しました。出来上がったものに納得した人、納得していない人さまざまでしたが、みなさん竹クラフトにのめりこんでいる様子でした!
              

野外炊飯(カレーライス)

   
  箸作りの後は夕食作りです!盛り沢山な活動を終え、みなさんおなかペコペコでした。調理・かまど・道具の手際も非常によく、すぐにご飯を食べることができました。カリカリのおこげもまたおいしかったです。みんなで協力してご飯を作り、より一層仲が深まったと感じました。

キャンプファイヤー

   
  夜の活動はキャンプファイヤーを行いました。役割を分担しみんなで1つのキャンプファイヤーを作り上げました。キャンプファイヤーの後はレクリエーションを行いました。みんなで踊ったり、歌ったり参加者同士、また所員との距離もぐっと近づいたのではないでしょうか!また呉少バンド「梨」も生演奏を披露し大いに盛り上がりました!

   

2日目テント設営&撤収

   
  2日目はテント設営をしました。前日の雨により、室内での設営になりましたが、みなさんてきぱきと活動され、素早くテントを設営することができました。テントのコンパクトさに驚いている様子でした。

 

仲間づくりゲーム発表会

   
 テント設営の後に考えた仲間づくりゲームを皆さんと所員で楽しみました。ユニークなゲームばかりで、私たちもついつい夢中になって楽しみました!1日かけて班で考え発表し実行したことは、いくつもの力が身についたことと思います。

閉会式

             
  2日間の野外活動ボランティア養成講座が無事終わり、最後には全員が修了証を受け取ることができました。参加した皆さんからは「自分で危険を身をもって体験できたので指導の際に注意すべき点がわかった」と、今回の自分の体験を指導者の視点に置き換えて活動されていたことがわかりました。2日間の講座を通して学んだことは、皆さんが社会に出た時に必要とされる力になり、必ず役に立つことと思います。また、今回体験したことをぜひたくさんの人にも共有してほしいとおもいます。今後の呉羽青少年自然の家のイベントではボランティアさんの存在が大きな力になります。都合がよろしければ他の活動にも参加していただければ幸いです。
 では、野外活動ボランティア養成講座に参加していただき誠にありがとうございました。