平成28年度第2回オープンデー&クラフトの集い

9月10日(土)、11日(日)の午前9時半から午後3時半までの日程で、「第2回オープンデー&クラフトの集い」を開催しました。昨年に比べ天気も良く、2日間で約500人の方々が来場されました。

池遊び、ザリガニ釣り、竹ジャングル


  9月10日(土)、11日(日)両日とも天気が良く、屋外の活動は大盛況でした。池遊びでは、ターザンロープやいかだ遊び、池ジャングルを楽しむ声が響き渡り、大いに盛り上がっていました。ザリガニ池では、活動開始時間早々に、ほぼ満員状態となり、普段触れる機会の少ないザリガニに驚く様子や興味を抱く様子が見られました。
  

クラフト「スプーン竹とんぼ」

  
 クラフトの集いということで、「スプーン竹とんぼ」を作ろう!というプログラムも行われました。アイスのスプーンを利用して簡単に作ることができるため多くの子どもが来てくれました。自分たちが作った「スプーン竹とんぼ」が空高く飛ぶと子供たちは大いに喜んでいました。 
  

ピザ作り

  
  館内では1日限定30食でピザ作りを行いました。生地からピザを作るというあまりできない活動を皆さん楽しんでおられました。石窯を利用して焼き上げるピザはとても香ばしく館内は美味しそうなピザの香りが漂いました。もちろん味の方も絶品だったのではないでしょうか。顔にピザソースを付けながら口いっぱいに頬張っていました。
  

流しそうめん

  
 まだまだ、暑さが残っているということで玄関前では、流しそうめんが行われました。流れてくるそうめんに皆さん興奮している様子でした。食べ終わった後の満足気な顔を見ると満腹になったのかなという様子が伺えました。

終わりに

 外で遊ぶ機会や自然の中で体験活動を行うという機会がすくなくなってきている今日ですが、この第2回オープンデー&クラフトの集いでは2日間で約500名の方々にご来場していただきました。この主催事業の開催にあたって、呉羽青少年自然の家でも多くの方々に自然体験活動を行ってほしいという思いや願いがありました。来場者数を見る限り少しずつではありますが、呉羽青少年自然の家を利用する方々や自然体験活動を行う人また行いたいと思っている人は多くなってきているのではないかと感じました。呉羽青少年自然の家としてとても嬉しく思います。また、ご来場してくださった方々にはお忙しい中呉羽青少年自然の家まで足を運んでいただき誠にありがとうございます。
最後になりますが、呉羽青少年自然の家ではこの後も主催事業はたくさん行われます。詳細につきましては日時が近づきますとHPにて掲載いたします。たくさんのご応募ご参加お待ちしております。どうもありがとうございました。