平成28年度第1回オープンデー

 5月7日(土)、8日(日)の9時30分から15時30分に平成28年度の第1回オープンデーが開催されました。7日の午前は少し天候が崩れ雨となりましたが、午後からは天候が回復し8日(日)も快晴となり、2日間で700名以上の方々にご来場していただきました。大きな事故や怪我もなく、大いに賑わいました。
                             

屋外活動プログラム

   
  屋外活動では、ターザンロープ・ザリガニ釣り・いかだ遊び・竹ジャングル・池ジャングル・竹の子掘り・グラウンドゴルフなどが行われました。特にザリガニ釣りは好評で、多いときには池の周りには約100人ほどの人数がいたのではないでしょうか。その他の活動も多くの人が活動されており、豊かな自然の中で体を動かすということが、こんなにも表情を豊かにし元気ハツラツとさせるということを改めて実感しました。
   

屋内活動プログラム

   
  屋内活動プログラムは、1日限定12グループで、手打ちうどん作り体験を開催しました。普段できないうどん作りに皆さんワクワクしておられる様子でした。うどんの生地を練ったり、伸ばしたり、切ったりと手間のかかる作業でしたが皆さん一生懸命作っており家で食べるうどんの味とは違った旨味が出ていたのではないでしょうか。皆さん、満足しておられる様子でした。
8日(日)にはNPO法人 子ども遊ばせ隊による「だがしや楽校」が開店され、多くの子ども達が集まり楽しんでおられる様子でした。
      

終わりに

 今年度の第1回オープンデーは700名以上にご来場いただきました。昨年の人数を上回っており、呉羽青少年自然の家の主催事業が少しずつ世間に広まり、自然体験活動の普及や発展に繋がっているのではないかと感じております。来場者の方からは「学校ではできない活動だから楽しませたい」「自然豊かな環境で遊ぶ機会は少ないのでありがたい」という声を頂き、このような機会や環境を求めているのではないかと感じました。
第2回オープンデーは9月10日(土)11日(日)に第1回クラフトの集いと一緒に開催いたします。是非このHPをご覧になり、呉羽青少年自然の家にお越しください。所員一同お待ちしております。では、第1回オープンデーにお越しくださいましてありがとうございました。