(個人)あすわ交通 トップへ
  
【能登金剛(巌門)遊覧船
観光コース (能登半島:外浦周り) 6〜7時間 27,000円(昼食時間サービス延長含む)
能登空港輪島(輪島塗師工房・キリコ会館)千枚田総持寺祖院 巌門―ツインブリッジ(能登島)―能登島大橋―和倉温泉
金沢〜和倉温泉or輪島 
金沢ー千里浜ドライブウェーイ巌門―(能登金剛)ーヤセの断崖ーツインブリッジー能登島大橋ー和倉温泉  
                      
           
能登金剛(HPより)
石川県羽咋郡富来町海岸一帯の29キロが「能登金剛」と呼ばれる石川県を代表する景勝地です。
「巌門」は「能登金剛」のほぼ中央に位置し、南端には「日本最古の木造和式灯台」を有する「福浦」、北端には「兜岩」「義経一太刀・弁慶二太刀の岩」を見ることができる日本海側最大のカルスト地形「関野鼻」、その間には松本清張の推理小説「ゼロの焦点」の舞台となった「ヤセの断崖」等、海岸から約50メートルもの断崖がつくり出す景観は日本海の厳しさ、美しさを堪能させてくれるはずです。


<名前の由来>
「能登金剛」の名前は北朝鮮にある金剛山が海に張り出し、千変万化の岩礁美をもって海金剛と呼ばれているところから、その景勝にも優るとも劣らぬ日本の国定公園として名付けられたものです。


巌門
老松が茂る海食崖を日本海の荒波が削り取り、長い年月をかけてつくりだした貫通洞門「巌門」は、幅6メートル・高さ15メートル・奥行60メートルあり、小船であれば通ることができます。
また、巌門を中心に鷹の巣があったと言われる高さ27メートルの「鷹の巣岩」、落差約40メートルの「吹き上げの滝」、岩のりの採集場ともなる「千畳敷岩」等、見所満載。
さらに遊覧船に乗って頂ければ、海から見える「巌門」、「鷹の巣岩」だけでなく、「碁盤島」、「日本最古の木造灯台」を遠望できる福浦にもご案内致します。


<巌門の伝説>
古くは源義経主従が奥州渡航の際に隠れ場所としたともいわれ、いくつかの言い伝えが残っております。
遊覧船に乗って頂ければ、巌門南の義経主従が碁を楽しんだと言われる「碁盤島」にもご案内いたします。
              
 
観光・送迎〔黒塗〕ハイヤー:ジャンボTAXI 
 【お得なインターネット契約】
観光・送迎ハイヤーグループ
(代表)あすわ交 通

石川県金沢市八日市1丁目120−7
携帯電話 090-3888-4964
自宅・FAX 076-241-4213
メール
asuwataxi@po6.nsk.ne.jp

メール返信は24時間内に送りますのでよろしく願います。